プロフィール

                                           

最近の投稿

カレンダー(今月投稿した日)

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
          

カテゴリー

アーカイブ

                       

初見力って、音楽を楽しむ為に、必須の能力ですね。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人の教室』ブログです。


おはようございます。

昨日レッスンでは、新しくご入会下さった生徒さんの初レッスンでした。
小さい時に経験がおありとの事で、
いきなりハ長調の曲をお渡しして、弾いてもらったんです。
(疲れさせてしまってごめんなさいゆう★

素晴らしい出来栄えでした。アンパンマン
つい聞き惚れちゃって、譜めくりも忘れてしまうほどで、
慌ててめくりました。

子供の頃習っていらした楽器は、エレクトーンだったのだそうで、
10年ぐらい習っていらしたとの事。
それでも、かなりなブランクがあったでしょうから、
この出来栄えは素晴らしいなあと思いました。

指は動かないとおっしゃっていましたが、
普段の演奏するレベルとしては、困らないくらいのテクニックで
でも、何に感動したかというと、タイトル通り、
初見力です。

5ページぐらいの曲を、
2・3個の音の弾き間違いだけで、踏破するなんてすごいです。
曲が、譜読みに苦労せず弾けるなんて、どんなに楽しい事だろうと思います。
指が動きにくいのは、弾いているうちに動くようになりますが、
大人になってから、初見力を付けるには、工夫が必要だと思っています。

お教室の生徒さん方にも、必ず習得して頂くように頑張ります。ぐー
音を楽しむ為には、絶対に必要だと思うので。(*^^*)

今朝もお読み下さってありがとうございました。

また、あす。
 
JUGEMテーマ:ピアノ
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

調がわかったら次は移調ですね

JUGEMテーマ:ピアノ
鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人の教室』ブログです。

資格試験の中で、移調奏という物が扱われる事があります。
大手のグレード試験にもありますね。

課題の調を指定されたものへ
変えて演奏します。

大抵、書いてある課題の1つか2つぐらい下げて(上げて)演奏します。
最初に書いてある調の見分け方は、こちらです。

次は、1つ上げる(下げる)事によって何調になるか
考えます。

課題がの音から始まるニ長調だったら
下げたらの音から始まるハ長調
上げたらの音から始まるホ長調です。

詳しく設定されている場合は、
短2度上げるとか長2度上げるといった具合です。

短2度上げるとは、覚えていらっしゃいますか?(*^^*)

鍵盤で考えると解り易いですよ。

以前、使った画像を持って来ました。

ファと書いてある鍵盤から
オレンジの鍵盤へ上がった時は、
短2度です。

まで上がったら長2度です。

少し今までの復習をしながら、進めて行きます。(*^^*)

ちょっと、長くなってしまいました。
ごめんなさい。

また、明日書きます。(*^^*)
今朝もお読み下さって、本当にありがとうございました。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

階名唱の時の調を確かめる方法

JUGEMテーマ:ピアノ
鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人の教室』ブログです。

コーリューブンゲン

おはようございます。

今日は、資格試験に因んで、
少し移調奏のお話などしてみたいと思います。

まずは、ソルフェージュの中に階名唱というのがあります。
音楽関連の試験では必ず出て来ると言っても過言ではありません。

楽譜を見て書いてある音の階名を歌うのですが、
よくしてしまう間違いに
長調の曲なのに、
短調で歌ったり、
その逆をしてしまったりという事があります。

その間違いをしない為には、
楽譜を渡されたら、
まずは、調号を見ます。

調号とは、ト音記号ヘ音記号の側に書いてある
♯(シャープ)♭(フラット)の事でしたね。(^^)

次に、曲の最後のを見ます。

平行調について以前書きました
同じ調号を持つ長調と短調の調を平行調と言います。

この平行調がある為に
このような間違いが起こって来ます。(´Д⊂ヽ

調号最後の音でこの曲の調が解りますから、
これで読み間違いが回避出来ますね。(*^^*)

落ち着いて、歌って下さい。

明日は、移調奏です。(*^^*)
簡単な物を書いてみますね。

お読み下さってありがとうございました。

また、明日お越し下さいませ(*^^*)
お待ち致しております。(*^^*)



 
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

初見演奏

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人の教室』ブログです。

音楽関係の試験では、
『会場で初めて見た楽譜の演奏』
というものがあるのですが、
これを初見演奏と言います。

試験を受けるのでなければ、
必要のない技術かもしれないです。
何回か時間をとって
練習後に、演奏すればいいのですから。

ただ、この技術、
持っていれば大変お得な技術。
いざという時に慌てず、
しかも、ちょっと株が上がる…
という技術なんです。手

そこで、
この技術を
お教室の生徒さんにもつけて頂こうと
試みております。

さりげな〜く、
新しい楽譜を持ってきて
『ちょっと、これ弾いてみませんか
お好きな曲だと思うんですけど』
と、さわりだけ弾いていただく。アンパンマン

『私には、ちょっと…』
『わかりました』ニコッ
さっさと引っ込める。
その日は、これでおしまい。人差し指

次の機会にまた…
違う楽譜を
こそっと…。
『どうです?この楽譜は』

生徒さんは、
知らない間に、
初見演奏の練習をさせられているのです。
『ひ〜ゆう★ ひえ〜
あ!ごめんなさいゆう★

良くこのさりげなく戦法を使うのですが、
本人が気づかないぐらい
ゆっくりするので

ちょっと時間がかかるんですけど
知らない間に出来るようになっている…
というのがいいんですよねニコッ

今年になって、
音高を受験する生徒さんの
ソルフェージュをちょっとだけ
お手伝いさせて頂きました。

私のレッスンコースには
無いのですが…。

やはり、ソルフェージュの能力は
すぐには、つかないんですよ。
本人の意思とは、
無関係だと思っているので
早めに取り組んだ方がいいですね。

お問い合わせ&体験レッスンの
お申し込みはこちらまで
☎0995‐67‐0496
ホームページからはこちら
お問い合わせページ



 
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

                   
<< | 2/2PAGES |