プロフィール

                                           

最近の投稿

カレンダー(今月投稿した日)

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
          

カテゴリー

アーカイブ

                       

カチコチの音を柔らかい音へ

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。

 

 

固いカチコチの音を

滑らかな音に変えるには、

 

 

指を鍵盤に押し付けて弾くのを止める。

 

ピアノは叩いて音を出す楽器なので、

音を出した後、

鍵盤に指を押し付けたままだと

結果的に弦が

共鳴するのをとめてしまう事になってしまう。

 

結果、響かない音になってしまって

固い音質になる。

 

鍵盤を打鍵する時の支点を

手のひら全体から

手首の一点に変える

 

手全体を支点にすると

押し付ける事になってしまうので

手首を支点にして

手首から手が上下する運動を妨げないようにする。

(おいでおいで〜(^^;)の動きです)

 

 

一つの方法としてお試し下さいね〜(^_-)-☆

 

今日もお読み下さってありがとうございました。

 

昨夜は雷と雨がすごかったです。

全国的に日照不足らしいですね。

夏の太陽が見たいです。

 

また。\(^o^)/

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

頭にインプットする前に即修正を。譜読みは大切。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。

 




有る程度の速さで演奏するには、
有る程度の楽譜の音が
頭に入っていたほうがいいですよね〜。

初見(=初めて見た楽譜を直ぐに音にする事)の段階では、
曲の速さを上げるには
限度があります。

やっぱり大人になると
子ども達とは違って、
反応速度もちょっと低くなりがち。(^^;)

そこで、譜読み(=音取り)の段階で、
何回も何回も繰り返しますから、
これで、少し頭に入って行くんです。

それで、速さを上げる事が出来るんですね。


ただし、
有る程度、頭に音が入って行くにつれて、

今度は、間違って憶えた音の修正が
とても難しくなります。(;´д`)

そこで、
譜読みはゆっくりがいいんです。

『遅い速度で弾きましょう』
というゆっくりも有りますが、
音符1つ1つをゆっくり読み取るのが
とっても大切です。

譜読みに1ヶ月かかっている?
大丈夫。うんうん

曲から読み取る情報が多ければ多いほど、
ゆっくり丁寧に
がいいんです。

本来、楽譜から読み取る情報は、
音にまつわる事だけでは
ありません。

楽譜から直接読み取れるものから、
目に見えないもの
例えば
作曲家の意図だったり、
時代背景だったり、
その時代にふさわしい演奏速度も。

私の好きな歴史上の人物
坂本龍馬の言葉を借りれば、


『譜読み舐めたらいかんぜよ』

 

ですよ〜ん^^;
(お会いした事はありませんが^^;)

今日もお読みくださってありがとうございました。



昨日は、
湧水町という所へ行って来ました。
有意義な時間が過ごせて、
いい刺激になりました。


また。バイバイ

 

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

譜読みの段階では、指がスラスラ動く事よりも、違う音を弾いてしまう事に注意。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。



上手に弾く=間違わない事ではない

とお伝えしています。

でも、もちろん間違わないで、

すらすら指が動くという事は

素晴らしい事で、

努力は称賛に値します。(^_-)-☆

上手に弾いている

と言っても良いですネ。

が、しかし、(^^;)

すらすら指が動いている最中に

違う音(音色)を叩き出している事にも

注意を払って欲しいです。

間違ってもいい。

ただし、

その事に気づかないのはちょっと困るんですね〜。

みみをすませて

ご自分の出した音を

よ〜く聴いてみましょう。

響きが明らかに違うのが分かると思いますよ。

なので、譜読みの段階では、

ゆっくりでいいです。

ゆっくり丁寧に

正しい音を読み取りましょう。(*^^*)

お読み下さってありがとうございました。

近くにイオンが出来て、

たま〜に出かけているんですが、

まるで迷路のような店内に(;´Д`A ```

(他の方は違うようですが)

目的地に行けずに

帰って来る・・・を

繰り返しています。(^^;)

また。バイバイ

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

視覚にばかり頼らずに、聴覚も使ってみよう。その響き合ってる?

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。


 

楽譜には指遣いが記載されていないものが

あります。

 

むしろ出回っている楽譜には

指遣いが書いていない方が多いと思います。

 

そこで、

レッスンでは、
新しい曲の指遣いを考えて頂く事が

あります。

こちらから指示した指遣いのみで無く、
10本の指を使って、
曲に使われている音を考えながら考えて頂きます。


その理由は、
いろいろ有るんですが、
まずは、

『音に無関心になって欲しく無いから』
です。(^^)/

指遣いを追うあまり
知った曲を演奏しているにも関わらず、


違うメロディになっているのに気が付かず

演奏しているのは、
ちょっと残念ですよね〜。^_−☆

 

ピアノは、自立。

自分で表現が基本です。

 

そしてもちろん

自分で、

自分なりに演奏ですから、

指遣いも考えられるようになると

いいと思います。(*^^*)

 

 

お読みくださってありがとうございました。(*^^*)

 

鹿児島は昨夜は雷雨でした。

ここ2・3日夏空だったので、

少し、ホッとしました。( *´艸`)

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

指を鍛えるのではなく、力の向かう先を確認する 〜和音〜

 

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

『大人のピアノ教室』いのうえちづよです。

 

 

 

指には、筋肉がありませんでしたね〜。

なので、指自体を鍛えようとしても駄目です。

 

鍛えるのは、

指がついている手のひら。

 

 

 

※過去記事↓

手のひらの筋肉が大事

 

 

 

大人の方のレッスンでは、

子どもの生徒さんのような

指に関する内容を扱う事は無いですが

 

力の向かう先を

勘違いしていらっしゃる方が多いので、

この部分は、

直させて頂いているんです。

 

以前の記事で、

鍵盤を叩くのは、

手のひら全体では無く、

指先なので、

 

身体から腕を伝って、

手まで来た力を指先に集めて鍵盤を叩く(弾く)

と書かせて頂いたのですが、

 

指先に来た力の方向を

間違わないようにしないと

すごく弾きにくい事になってしまいます。

 

せっかく向かって来た力も

役に立たない事もあるかも。(;´・ω・)

 

 

力の向かう先を間違うと

こういう感じの手になる事が多いです。

 

 

この場合は、

力の向きが

指先では無くて、

手のひらから下に向かっている場合。

 

 

 

正しくはこうですね。

動画でどうぞ〜。

 

 

いかがですか?(*^^*)

 

こうすると、

苦戦していた和音も

意外と弾きやすくなりますよ。(*^^*)

 

今日もお読み下さってありがとうございました。(*^^*)

 

渾身の記事、

時間がかかりすぎました(^^;)

 

もちょっと、投稿間隔を狭めたいと思います。<m(__)m>

 

また、書きますね。( *´艸`)

 

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

難易度が下がるピアノ譜の読み方

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。

 

今日は、

『難易度が下がるピアノ譜の読み方』

と題して、

こんな画像を準備しました。

 

こちらの画像、

言わずと知れたショパンさんのワルツです。( *´艸`)

パッと見、

左手の小節最初の音が

跳んでいるので、

譜読みに少し苦労する所ではないかと思いますが、

 

こんな風に色を付けてみました。

 

楽譜

色は、

ド(赤)・レ(オレンジ)・ミ(黄色)・ファ(緑)・ソ(水色)・ラ(青)・シ(ピンク)

と付けています。

 

すると・・

左手の小節最初の音は、

シ・ミ・ファの繰り返しだというのが分かりますね〜。

 

一つだけ、

青で囲まれた音があるので、

ココだけは、ラです。

 

こうすると

譜読みがちょっと楽ですネ。(^_-)-☆

 

楽譜を覚えないのでは?

と心配になりますか?

 

色を最初でつけるのは、

ご自分です。人差し指

 

教室では、色音符表を駆使して

付けて頂きます。

場所を数える事はしません

 

『場所の確認をしてから』

 

色音符表で場所確認、

 

というのが基本です。

 

『ドレミを書くのと一緒では?』

 

それが違うのですね。

 

ドレミは、

音より外れた所に書きます。

 

極端な例ですが、

こんな感じ。(^^ゞ

という事は、

楽譜の音符を読んでいるのでは無く、

カタカナを読んでいるんです。(^^;)

 

これは、

音楽ですから、

カタカナでは無く、

音符を読みたいので、(^_-)-☆

 

色を付けて

少し楽して譜読みをしましょう。

 

永久に色を付け続ける事は無いです。

ちゃんと少しづつ場所を覚えて行けますよ〜。ハート

 

試してみて下さいね〜(^_-)-☆

 

お読みくださって、ありがとうございました。

う〜ん♪、お久しぶりにこの文章を書きました。ニコッ

 

また、書きますね。( *´艸`)

 

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

こちらのピアノブログ、ぼちぼち、継続する事にしました。また、宜しくお願い致します。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

『大人のピアノ教室』いのうえちづよです。

 

いつもたくさんのアクセスありがとうございます。

こちらのブログ、

教室移転に伴いまして、

閉じようかと思っておりましたが、

 

ファンの方がいらっしゃって、

とても有難い事だと思いますので、( *´艸`)

ぼちぼち継続して行こうかと思います。

 

また、よろしくお願い致します。(*^^*)

 

それと、

私事で恐縮ですが、

6月2日付で、苗字が変わりまして、

元の名前に戻りました。(*^^*)

 

旧姓井上と言います。

井上千津代(いのうえちづよ)です。

こちらの名前でも、

宜しくお願い致します。

 

ピアノ奏法に関する

コツを私なりに書きますね。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

ぴぴピアノ教室、移転に伴うお知らせ。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。

 

HPや他のブログでもお知らせしておりますが、

ぴぴピアノ教室を他の場所へ移転させる事になりまして、

それに伴いまして、

こちらのブログは、アメブロの方へ

お引越しさせる事にしました。

 

私も、お世話になったので、

愛着があるものですから、(^^;)

暫くは、完全に削除はせず、

そのままにしておこうと思います。

 

長い間可愛がっていただいて

本当にありがとうございました。ニコッ

 

また、

ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』HPの方は、

リニューアルの為に

暫く閉じさせて頂きます。

 

リニューアル出来ましたら、

お時間のある時に、

ご訪問くださいませ。ハート

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

メトロノームを使う時は、細心の注意を。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

『大人のピアノ教室』、はせばです。

 

 

メトロノームに合わせて演奏するのは

とっても難しいです。

 

ストレスと苦痛が伴います。

おおげさですが。

 

良く知られているテクニック本のハノンを

メトロノームに合わせて練習

というのは、皆さん良くされていますよね。

 

私は、速さの確認以外は、

メトロノームを使った事がありません。えへへ

 

リズム感があるから・・・?

 

それは全く違いますね。

音楽って機械演奏のようにしないからです。

 

メトロノームに合わせた演奏とは、

例えば、ボーカロイドの初音ミクちゃんが

歌ったような演奏になると思います。

 

機械が演奏ですから、

早くなったり遅くなったり、

指定しない限り

そんなになる事は無いと思います。

 

機械に指示を出せばそのようになりますが、

曲の自然な揺らぎは存在せず、

気持ちの高揚に合わせて、

少し早くなったり、

下行している音につられて

少し緩やかにゆっくりになったり、

そんな表現が難しいからです。

 

メトロノームを否定するわけではありませんが、

目的が無い限り、

曲の最初から最後まで

メトロノームを使うのはどうかなあ

と思います。

 

メトロノームに合わせないと

規則正しいリズムが演奏出来ませんか?

それなら、歌って下さい。

正しい音程で歌えなくてもいいです。

 

メロディーを手拍子に合わせて歌ってみて、

出来るようになったら、

その時点で、その曲に関しては

メトロノームを使う必要は

無くなっていると思います。うんうん

 

 

今日もお読みくださってありがとうございました。

 

また、あす。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

自分に合ったテンポはその曲にはふさわしくないかもしれないけど・・。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。

曲に合った速さというものがありますね。
作曲家が意図したその曲の演奏速度です。

本来ならその曲に合った速さにする
が皆さんの目標でしょう。

 

でも今日は、

『曲に合った』
ではなく、
自分が上手に演奏出来る速さ

というものを考えてみたいと思います。


自分に合った速さとは、
自分がその曲をいかに綺麗に音楽として表現出来るかを
追求した速さで演奏するか?
という事です。

 

ちょっとむずかしいでしょうか。えへへ

 

まだ弾けないから、

指が動かないから、

ゆっくり演奏している

 

とはちょっと違うんですね。

 

 

『今取り組んでいる曲の指定された速さにする』

というのが目標の場合は、

ゆっくりと頑張ってあげて行くという事も出来ますが、

 

指定された速さに出来ないから、

その曲自体をあきらめる

というのは悲しいですよね。

 

この速さだったら

良く表現出来る

という速さを探してみるのもいいかも

と思います。

 

今日もお読みくださってありがとうございました。笑顔

 

また、あす。

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

                   
<< | 2/116PAGES | >>