プロフィール

                                           

最近の投稿

カレンダー(今月投稿した日)

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
          

カテゴリー

アーカイブ

                       

調の見分け方(短調)

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。


昨日は、長調の見分け方でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、その事を使って
短調を見分けてみます。

まず、長調の主音が
ドの音だったら

日本音名で答えるとド=ハなので、
その調名は
『ハ長調』になります。


短調の場合は、
その長調の主音から3度下の音が、短調の主音になります。


この場合、3度下は『ラ』なので、

音名は『イ』になり、

イ短調となります。


調号(シャープやフラット)は、長調と一緒なので、つきません。
 

 

次に、調号が付いた調を見てみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラット1個のこれは、主音が
ファの音なので(黒い音符)
ヘ長調でしたね。

短調の主音は、
長調の主音のファの音から
3度下の音なので
レ(=ニ)でニ短調です。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この調は、
最後の調号から2つ前の調号が付いている音が
主音(その調の最初の音)なので、

主音はシ♭の音で

音名に直すと♭が付いているので

『変』という言葉が付いて『変ロ』で
調名は変ロ長調でした。
調の見分け方参照)

この3度下の音は、
ソ(=ト)なのでト短調となります。

 



次は、シャープです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャープの調は、


♯が付いている音の1つ上の音が
長調の主音を表すので、
この調は、ト長調です。

その3度下の音は、
ミ(=ホ)なので、

短調名は、ホ短調になります。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にこの調ですが、

まずは、この調の調名を調べるには、

後ろ側の調号がついている音をみます。


後ろ側の調号が付いている音は

ドで2つ上の音は、レですから、
この調はニ長調となります。

 

ちょっとややこしくなって来ましたね。(^^;)

3つ下の音は
シ(=ロ)なのでロ短調です。



次は、
たくさん調号が付く場合を見てみましょう。
これは、ちょっと注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この調は
『ド・レ・ファ・ソ・ラ』
の音に調号がついています。

主音の3度下の音が短調名につく
事は、変わりないですが、


この3度下の音は『ソ』の音なので
シャープの調号がついている事になりますね。

これを見逃さないようにしましょう。

この場合は、シャープがついているので、

『嬰』という言葉が付いて、
嬰ト短調といいます。

 

 



フラットの場合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この調号(フラット)は
『ミ・レ・シ・ラ・ソ』
についています。

 

後ろから2つ目の調号が付いている音が主音なので

この調の長調名は、

変ニ長調。

 

その音から数えて

3つ下の音が短調の主音名なので
この調の短調名は、
変ロ短調となります。


(H29,9,22加筆)
 

今日は、短調の見分け方を扱いました。(#^.^#)


お読み頂きまして、ありがとうございました。

 

また。\(^o^)/

 

★お試しレッスンやっています
 
◎HPからはこちら
 『お問い合わせページ』から

 

JUGEMテーマ:ピアノ


 

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

コメント 宜しくお願い致します(*^-^*)
コメントする