プロフィール

                                           

最近の投稿

カレンダー(今月投稿した日)

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
          

カテゴリー

アーカイブ

                       

片耳イヤホンで音を聴き取って練習する時は・・。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。

一昨日から、
冬になってます、鹿児島です。^^;

昼間は、

ポカポカ陽気だったんですけどね。


今日は、

録音した音源を
片耳イヤホンで聴きながら

ピアノを弾いたんですが、
やめた方がいいと
つくづく思いました。( ; ; )


やっぱりピアノの音って

両耳で聴いているんですね〜。
バランスが悪くて、
全ての音を満遍なく聴き取ること

は難しいと思います。


早さなどを確認するのに使う

とかがいいですね〜。


練習の手立てとして、
イヤホンで聴きながら
というのはいいと思っているんですが、


2台ピアノで連弾とか、
もう、無理だな〜と
思いました。


イヤホンは使わずに

そのまま音を鳴らしながら

がいいようです。えへへ


私の取っている方法は、
いつもの様に
iPadで録音
で、Bluetoothで飛ばして
聴く
です。

Bluetooth、便利です。
コードが無いので。


あ、Bluetoothって
いわゆる無線ですよ〜無線。

なかなか便利です。
私の使っているのは
これです。

エレコム ブルートゥース ヘッドセット 両耳片耳対応 レッド LBT-HPS05MPRD


いろいろありますね〜。

今日もお読みくださってありがとうございました。

また、あす。

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

寒さ対策

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。

 

寒くなると、

手、動かないですね。ひえ〜

 

普段から、手の温かい方って

いらっしゃいますけど、

 

普段から冷たいとえへへ

この時期、

シャキーンと固まって、

本当に困ります。ゆう★

 

こんな時は、

手先を暖めるというより、

手首を暖めるといいです。うんうん

 

身体も少し動かして

温めておいてから歩く

手首をあたためます。手袋

 

愛用のこれでハート

 

以前、Twitterの

フォロワーさんから教えて頂いたものです。

 

便利です。

 

今日もお読みくださってありがとうございました。

 

また、あす。笑顔

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

感じが似ている曲のからくり

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

『大人のピアノ教室』、はせばです。

 

近所のコンビニに行くのに
(ここは、ちょっと遠いですが^^;)
ドレスを着てようが、
浴衣でも、
はたまたTシャツにジーパンだったとしても、
通って行く道順は、
一緒です。

(実際は、2・3通りありますけど(^^ゞ)

次に、音楽の場合ですが、
なんかこの曲とあの曲、
感じが似ているよね〜
という場合があります。

この場合、
感じが似ている部分の
楽譜に記載されている和音(コード)
を見てみると
順番がそっくりの場合がある。


あのアーチストは
この曲の感じがよく出てくるね

という時も。

 

演奏でも、

カノンコードというものを上げていますが

少し難しくなってしまいました。ゆう★

 

カノンコードを使って、

作られた音楽

と検索すると

たくさん出て来ます。

 

日本人が好むらしいです。

人に心地よい和音なんですね〜。

 

このカノンコードで曲を作ると

大ヒットしちゃったり・・。

この同じ和音(コード)の並びで

作られた曲は

よく真似をしていると言われますが、
 

2つの曲が同じハ長調だった場合、
終わりは、その調の主音である、
ドの音ですから、
両方ともドの音で終わるわけです。

あー!同じ音で終わってるじゃん
盗作〜とは言わないですね〜^^;

 

和音、コードというと

少し難しいイメージですけど、

その小節の音の響きが一緒、

カラーが一緒

と言い換えると

少しはお分かりいただけるでしょうか。笑顔

 

雑学でした。ウインク

 

今日もお読みくださってありがとうございました。

 

また、あす。

 

JUGEMテーマ:ピアノ

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

どうということの無い小話し

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。

最近、小話し書いてないなあ。^^;

私の出た音楽短大は、
音大に吸収されて
今は、ありません。
(かなし〜(T ^ T))
(ついでに言うと、
高校も無いのですが、
こちらは、普通高校だったので)

4年大というと、
学園祭なるものが、
華々しく開催!
という話を聞きますが、

学園祭、あったっけ…?^^;

児童教育などの学部が他にあったので、
多分、あったと思うのですが、
音楽部では、
たまーに

何処かのそういう事が好きな先生の

音楽ゼミだけ盛り上がって

屋台を出したとか出さなかったとか

うーん
記憶に無いぐらい
覚えていません。^^;

定かではありませんが、
同じ系列の他の大学では、
盛り上がっていたんじゃ無いかな
と思います。

私の先生は、
(決して責めたり

というのではありませんから、

悪しからずご了承くださいませ)
そういう事は、

あまりお好きではなかったのでは無いか

と推察されます。

あっという間の2年間でしたからねえ。

夏休みも集中講義があって、

休みというものがあった気がしないですねえ(;´・ω・)

それよりむしろ、
教員時代の方が
記憶に鮮明です。^^;

機会があったら、
教員時代の音楽のお話も
プライバシーに触らない程度に
書いてみたいと思います。えへへ

 

可愛かった教え子たちが

同じ親世代になって、

我が子と同じ学年の

保護者として在籍していたりすると

感慨深いものがありますよ〜。えへへ

今日もお読みくださってありがとうございます。

また、あす。

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

副科のレッスン小ばなし

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、長谷場です。


自分のピアノのレッスンは、
自分のゼミ(クラス)の先生の
レッスン室で行われていましたが、

伴奏の場合は、
その伴奏をさせて頂く方の
教授、助教授、
講師の先生のゼミ室で行われていました。

私の教えて頂いておりましたピアノの先生は、
生活臭の感じられない先生で^^;
ゼミ室は、
レッスンのみという感じでしたが、

他の先生方は、
なかなかに人間臭い
味のある先生方が多く、ニコッ

…面白かったです。えへへ

ちょっと詳しく書けませんけど、

『もしかして、ここで生活していらっしゃるんですか?』

て感じの標準家具が。

家具ですよ・・・?ゆう★



いやいや、お家にお帰りですよね

ウンウン。冷や汗・・ゆう★



伴奏の時は、
伴奏なので、
1回1回、しっかり弾けないと
伴奏させて頂く方の
評価にも触るので、
ご迷惑がかかったりしますよね。

なので、
真面目に練習しました。^^;

ある意味、主科のレッスンより・・えへへ

主科のレッスンとは違って、
(自分の専門楽器のレッスン)
伴奏となると、
弾き方がかなり違ったりします。

伴奏者にも
細かく指示をくださる先生もいらっしゃいましたが、
お任せの場合もあったりして、
神経を使いましたよ〜。

まず、テンポ感です。
主奏の方は、それこそ
曲の揺らぎで演奏されますが、
(声楽家の方も)

伴奏の場合は、
これに乗って、
自分も揺らいでしまうと
大変に酔ったような伴奏になってしまうので、
(曲自体も散々です。ゆう★)
伴奏は、メトロノームを意識して
ダンスでリードする男性
のような感じで弾いていました。

間奏の間は、
曲を壊さない範囲で、
自分の演奏をしますよ〜。

もっと細やかな指示が
有るんですが、
例の如く、
くどくどと
書き出すと止まらないので、
またの機会に^^;

今日は、
伴奏者としての
レッスンの一コマを書いてみました。

今日もお読みくださってありがとうございました。

また、あす。

#レッスンの一コマ
JUGEMテーマ:ピアノ




 
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

                   
| 1/4PAGES | >>