プロフィール

                                           

最近の投稿

カレンダー(今月投稿した日)

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
          

カテゴリー

アーカイブ

                       

3回で3分。隙間時間で出来ます。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

『大人のピアノ教室』いのうえちづよです。

 

 

こんにちは。

 

今日はレッスンで

おススメしている練習方法から

一つご紹介です。

 

毎日の練習は、

時間で決めていらっしゃいますか?

それとも気の向くまま?(^_-)-☆

 

教室でおススメしているのは、

回数での練習方法です。

 

曲の練習では無く、

基本練習・テクニックの練習です。

 

例えば、

譜読みの済んだテクニック曲を

毎日必ず〇回繰り返そう!

というものです。

 

例を挙げると

ハノンの1番を毎日3回繰り返すと

約3分の時間を使います。

 

これは隙間時間で出来ます。

 

『カップラーメンが出来上がるまで』

とか、

出社までの『朝練習として』

とか。

 

短い時間で出来ますね。

 

お試しあれ。

 

今日もお読み下さってありがとうございます。

 

 

朝晩が寒くて寒くて、

冷え性には堪えます(^^;)

 

また。( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

付点練習は力を抜く・・も視野に入れる。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。


付点練習には、
ハノンなどの教本を使うのも1つの手
と思います。


ハノンじゃ気分が乗らない時、

曲集の中から練習用として
演奏する時があります。

付点練習をすると
どの指にも満遍なく力を入れる事が出来るので、
付点と逆付点の練習の後は、
どの指もスムーズに動くようになっていて

さらに、
かかっていた負荷が無くなるので、
速度を少しでも上げて
早く弾く事が出来るようになる

と言う練習効果も

期待出来ます。
付点練習、なかなか良いです。

 

ただ、付点練習は

かえってガチガチに力が入ってしまう事があるので、

力を抜くのは、必須になりますね〜。

 

力を抜く

というのも視野に入れて

付点練習に取り組んでみてください。



今日もお読みくださってありがとうございました。

また、あす。

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

机上練習や指のストレッチは隙間時間で。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。


お正月はご家庭の事で

お忙しかった事でしょう。


机上練習、出来ました?


指のストレッチなどは

如何でしたでしょうか?


スキマ練習、
効果が有るんですけど、
私自身もなかなか^^;

後で思うのは、
すれば良かったなあ
という事です。えへへ

いえいえ、
やり方はわかったので、
次の機会に活かしましょうか。うんうん

机上練習や指のストレッチ、
十分普段使いが出来ますからね〜。


移動中の電車の中とかでやってみましょ。

他の方のご迷惑に

成らない様に

ご配慮下さいね〜ウインク


今日もお読みくださってありがとうございました。

また、あす。

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

テクニック本に行き詰ったら、曲の中から取り出して、基礎練とします。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。

テクニックをつける為に
たっくさんの指の練習本弾きました。えへへ

結論から言って、
たくさんの練習本を弾くのは
とてもいい勉強になります。

が、

たくさんの曲を

テクニックの練習とするのも

いいと思います。

その都度その都度、
弾けない所は出てきますから、
その部分を取り出して
必死で繰り返す事で
ちゃんとテクニックはつきます。

ショパンのエチュード

(=練習という意味

これはテクニック本になるのかなあ・・?)
も、
たくさんの音階やアルペジオ
が出てきますよね。


その部分を取り出して
練習すると
テクニック本を練習するのと
なんら変わりはありません。

大人は、

基礎、基本を学ぶ必要が無い
のでは無くて、

大人の場合は、
理屈や基礎理解があるので、
いろんなコツや
その他の事を
練習に当てはめていけるので、
その部分を
端折る事が出来るのです。

 

テクニック練習に行き詰ったら、

曲の中から

テクニック部分を取りだして

練習するのもおススメです。ウインク

 

今日もお読みくださってありがとうございました。

 

また、あす。

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

不慣れな動きをする為に準備運動をしよう

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。


ピアノを弾くために
(普段し慣れない動きをする為に)
余計な力が入ってしまうので、
肩が凝ったり、
腕が痛かったりという現象が起きると思いますが、

昨日書いた、
例えば、指を横に開く
なんていう動きは、
不慣れな動きですよね。えへへ

練習曲をたくさん弾く事でも
身に付いてきます。

でも、意外と曲を練習しながら・・

というのはなかなか難しい動きです。

しっかりと常にできる状態を維持したいのなら、
ピアノを弾く前に
少し、準備しましょう。

 

いわゆる準備体操ですね〜。

このひと手間で

かなり変わってくると思いますよ〜。

 

 

こちらの記事もご参考に

鍵盤の幅と音の位置を覚えるのが、早道になりますね〜。

 

 

 

今日もお読みくださってありがとうございました。笑顔

また、あす。

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

                   
| 1/6PAGES | >>