プロフィール

                                           

最近の投稿

カレンダー(今月投稿した日)

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
          

カテゴリー

アーカイブ

                       

その繰り返している部分、間違うところですか?

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。





ピアノは、練習しないとダメですよね。
そうですね〜^^;
何時間も
うーん
毎日
そうですね…

繰り返し繰り返し
うんうん

確かに繰り返し繰り返し
練習する事は必要なんですけど
その繰り返している部分、

間違っているところですか?

合っているところを繰り返していないでしょうか?

見直してみてくださいね。

今日もお読みくださってありがとうございます。


鹿児島は、今日は雨です。??
少し寒さが和らいでいて、
春も近いようですね。
また(*´艸`)
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

視覚にばかり頼らずに、聴覚も使ってみよう。その響き合ってる?

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、いのうえちづよです。


 

楽譜には指遣いが記載されていないものが

あります。

 

むしろ出回っている楽譜には

指遣いが書いていない方が多いと思います。

 

そこで、

レッスンでは、
新しい曲の指遣いを考えて頂く事が

あります。

こちらから指示した指遣いのみで無く、
10本の指を使って、
曲に使われている音を考えながら考えて頂きます。


その理由は、
いろいろ有るんですが、
まずは、

『音に無関心になって欲しく無いから』
です。(^^)/

指遣いを追うあまり
知った曲を演奏しているにも関わらず、


違うメロディになっているのに気が付かず

演奏しているのは、
ちょっと残念ですよね〜。^_−☆

 

ピアノは、自立。

自分で表現が基本です。

 

そしてもちろん

自分で、

自分なりに演奏ですから、

指遣いも考えられるようになると

いいと思います。(*^^*)

 

 

お読みくださってありがとうございました。(*^^*)

 

鹿児島は昨夜は雷雨でした。

ここ2・3日夏空だったので、

少し、ホッとしました。( *´艸`)

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

小さい手で練習テクニックを活かすには、曲の演奏中で勝負。

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。

私も手は小さいです。
1オクターブが届くか届かないかぐらい^^;

演奏中の手って、

ジャバラのように
広げたり狭めたり。

演奏中、広げっぱなしでは、
手も疲れるし、

力が入りっぱなしで、
脱力なんてとんでもないし。えへへ

 

でも、その瞬間は、力が入ります。
ふにゃけたままでは、えへへ
鍵盤の音を捉えるのが大変です。

音から音へジャンプしないといけないので、
着地点が不安定ですから、

なるべくなら精一杯手を広げて

着地点は、近くしておきたいですね。

ハノンやテクニック本では、
指の間を広げる練習や

1オクターブを広げる練習をたくさんします。

普段の練習の時に気をつけるだけでも
指を広げる練習になりますよ。

 

広げたり狭めたり・・

蛇腹のように・・デス。ウインク

今日もお読みくださってありがとうございました。

また、あす。

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

両手同時の譜読みが上手く行かない時は、ひとくくりに分けてみる

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室

『大人のピアノ教室』、はせばです。

 

両手同時に譜読みをしている時は、

頭は忙しく活動していますから、
上手く弾けないなあという時は、
分解すればいいんです。

 

イチかバチか、

勢いで演奏しても上手く行きません。

縦で、ひとつずつ演奏する音を
確認しながら進めますよ。

 

昨日の生徒さんがつまづいていた所は

こんな所です。

 

勢いで弾いて来て、

最後の小節も左手と同様

右手も16分音符(16分音符

をつられて、2つ演奏していました。


まずは、1拍の中に右、左それぞれ、

いくつの音が入っているか

みます。

この場合は、

8分音符(八分音符)を基準に1拍としてみましたよ



ゆっくりと演奏…には変わり有りませんが、
バラバラに分解して、

ひとつづつです。

頭が指が

リズムを納得したら、
ゆっくりと元の速さに戻しましょう。

 

譜読みが上手く行かない時、

こんな方法もあります。

今日もお読みくださってありがとうございました。

また、あす。

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

リズムに乗るためには、スッスッスッスッと歩くように

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室
『大人のピアノ教室』、はせばです。

足を捻挫しました。しくしく
慣れないブーツで
多分、力が入ったのでしょう。ゆう★

こんな時は、
その場所をかばって歩くため、
少しびっこを引くように歩くので、
リズム良く♪
という訳にはいきません。

さて、ピアノの演奏も然り。

びっこの演奏では、
美しくないですから、
まるでモデルさんが歩くように
颯爽とリズムが流れるように
演奏して欲しいです。むっつり

リズムに乗る時の
歩き方は、
1歩目からスッスッスッスッ=3
と足の運びも軽やかに歩きます。

ドテッ、ドテッ、ドテッ
とは歩きませんよ〜えへへ

さあ、意識改革!
リズムに乗って、
スッスッスッスッと歩くように
演奏もしましょう。

1週間の始まりですね〜。
今週もがんばりましょ〜。ぐー


今日もお読みくださってありがとうございました。

また、あす。

JUGEMテーマ:ピアノ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
ランキングに参加しています。宜しかったら、ぽちっとお願い致します。(*^^*)

                   
| 1/30PAGES | >>